top of page

神戸大学の学生がTrustedとCICを訪問しオープンイノベーションについて学びました


先週、CIC TokyoのTrustedのオフィスで、神戸大学の学生の発表会を行いました。


Trustedは村尾先生と一緒に、オープンイノベーションに必要なマーケティングやコミュニケーションスキルを教えました。複雑な技術情報をいかに効果的に、しかもビジュアルなコンテンツでわかりやすく伝えるか、が主な内容です。


また、実践的なスキルを身につけるために、神戸大学の先生方にご協力いただき、「#インタビュー」という形で、研究内容、研究内容が解決する問題点、技術の応用可能性などをお話しいただいています。


大企業や大学の技術の可視化に取り組む中で、SDGsやイノベーションのための技術の多くはすでに存在していますが、技術的なテキスト形式であり、ビジネス開発者や異業種の人々が問題解決のためにそれらをどう活用するかを理解することは難しいことが分かってきました。


同じ技術を別の場所で開発することを防ぎ、イノベーションの加速や緊急課題の解決に活用するために、技術情報の可視化・簡素化が必要です。



神戸大学の皆さん、お越しいただきありがとうございました!


Comentários


bottom of page