top of page

ファリザがSPINEARにてウズベキスタンの外務大臣代行がEUのアフガニスタン担当特使に就任したニュースについて解説しました


タリバンが政権を握るアフガニスタン。アメリカの撤退後、治安、国民の心情、経済面など、今なお国内情勢は安定していない。少しでも改善をと、アフガニスタンとの交渉役にウズベキスタンのウラジミール・ノロフ外務大臣代行が選ばれた。なぜ交渉役として、ウズベキスタンが適任なのか。そこには様々な国の思惑がうずまいている・・。ウズベキスタン出身のファリザ・アビドヴァさんが解説する。


Comments


bottom of page